体重計で軽くする乗り方を知りたいアナタに

スポンサーリンク

こんな乗り方だと体重計は軽くなる。

学生時代に一度は耳にしたことのある噂です。

いつの時代も体重を気にする乙女の考えることは同じ。

ゲームの裏技のような体重計への乗り方があるのでは、と夢見てしまいます。

ただ実際にそれを発見した人はいないのではないでしょうか?

今回は体重計の乗り方で軽く見せようと四苦八苦した女性の体験談を集めました。

ひょっとするとどこかに軽く乗るヒントがあるかもしれませんよ。

 

体に力を込めて乗る

私は妊娠中体重がとても増えてしまいました。

先生にも怒られてしまい30分ほど話し合いされました。

毎週行くたんびに増えているのでこれはダメだと思い診察日の朝はご飯を食べないで行き飲み物も出来るだけ飲まないようにしました。

どこかで身体に力入れたら軽くなるみたいなのを聞いたことがあり(諸説あり)でも体重測ってみるとまあ、増えていること。

全然意味が無く体重の欄は自己記入なので少し減らして書くことに。

次の週は更に増えていての繰り返し。

 

足のポジションで軽量化!?

私は毎日体重計に乗っているのでありとあらゆる事をしてきました。

その中で1番「ああ悪あがきだなあ」と自分自身感じたのは体重計に乗る時に足を乗せるべきゾーンから微妙に足をずらして乗った事です。

そうしたら100グラム体重が減ってくれるもんだからニヤニヤしながらもう1度体重計に乗ったら元に戻ったにとどまらず逆に体重が100グラム増えてしまった!

ようするに誤差の範囲でしかなく意味ないのねと気付いてしまったのでした

 

お腹へこませ痩せた気分で

体重測定の前日はあまり食べないようにして、朝は必ず出せる分だけトイレで大きい方を済ませておきます。

その日の服装はできるだけ軽めの服を着て、装飾品は絶対につけません。

測る際は、ゆっくり体重計に乗ってお腹を凹ませていました。

今思えば、お腹を凹ませただけで体重が減ることは無いだろうと思いますが、気持ち的に減るかなと思いバカなことをしていたなと思います。

ただ、朝にトイレで大きい方を済ませたお陰で、本当に数グラムですが体重が減っていました。

 

空気にも重さあり

学校で体重測定があるときは、何で個別じゃないのか、プライバシーはどこに行ってしまったのかと、前日から胃がキリキリする思いでした。

そのため、まず前日の夕飯はサラダのみにします。

さらに危険だとわかっていても、水分も極力抑えます。朝食を食べるなんて恐ろしくてできません。

測定した後に食べられるのだからと自分に言い聞かせながら、早くしてくれと祈ります。そしていざ体重計に乗ったら、肺の中から全ての空気を吐き出しました。

空気なんて抜いても変わらないと思われるかもしれませんが、そんなことはないんです。なんと300グラムくらい目盛りが減るんです。

後は出来るだけ薄くてちょっとでも重さが軽い下着にしました。

本当に体重測定は恐ろしいです。

 

片足に重心をずらして乗る

体重測定の前日から野菜やヨーグルトをやたらと摂り、当日の朝は必ずトイレでお腹をすっきりさせます。

また朝ごはんも極力食べず水分だけにしてトイレには何度も行きます。

服装は持っているものの中で一番軽そうなものを選び体重計に乗ってチェックします。

身体測定が始まる直前もトイレに行って水分を出し切ります。

家で体重を計る際、片足にやや重心をずらすと多少軽くなっていたのでその方法で体重計に乗ります。

現在妊娠中なのですが、妊婦健診のたびに体重を計ります。

体重増加で怒られるのが怖くて、学生時代からの名残りなのか今でもこの方法をしてしまいます。

実際にこれで効果があるのかはわかりませんが、家で計った体重より重くなっていることは一度もありませんでした。

 

端に乗り体重を分散

体重測定の前日は、半身浴・サウナ・垢擦りなどひたすら汗をかいたり、いらない垢を落としたりと悪あがきしました。

そして、当日風邪で休めるように、ほぼ全裸で寝て寒さに耐えながら寝ました。

当日、風邪を引かなかったら、朝ごはんを抜き、ブラジャーをノンワイヤーのものを付けて行きました。あと、髪も下ろして行きました。

体重測定の時は、なるべく体重計の端に乗り、重さが外側にいくようにしましたが、保健の先生に足型の所に立ちなさいと言われ失敗。

結局体重もそんなに変わらずムダな努力でした。

 

音もなく静かに乗る

周りの友達と体重を見せ合うという嫌な習慣があったので恥ずかしくて、なるべく体重測定の前のご飯はいつもより少し減らしました。

みんなにバレるとちゃんと食べなさい!と言われてしまうのでなるべくバレないようにご飯を減らしていました。

少しでも減らそうと下剤を飲んだ事も有りますが、あれはオススメしません。ただひたすらお腹が痛くなります。

あとは測定直前までひたすらその場で飛び跳ねていました。

これはものすごく疲れます。

最後に体重計に乗るときに普通に乗るよりも静かにゆっくり乗った方が良いと言う噂があったのでそれも試しました。

結果どれが効果があったのか分かりませんが500g前日より減っていました!

 

まとめ

思ったよりも効果を感じた女性が多いですね。

効果は数百グラムでも実際に減らそうとするのは大変です。

もちろんほとんど誤差の範囲だとは思いますが、その瞬間に軽くなってくれれば儲けものです。

乗り方だけなら苦労はないので真似してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
体験談
明日身体測定で痩せたい人に送る体験談

コメント