身体測定当日の朝ごはん体験談

スポンサーリンク

身体測定の朝ごはんをどうするかは女性の永遠の悩みです。

いまさら抜いても体重は変わらない。

いやいや1グラムでも軽くしておくべきだ。

食べるべきか抜くべきか、食事を目の前にしてまだ決断つかない日もありますよね。

今回は少しでも軽くなりたい女性の体重測定日の朝ごはん経験談を紹介します。

悩むアナタの参考にしていただければ幸いです。

 

同僚へのプライドで食事を控えめに

体重測定の前日は朝ご飯、昼御飯、晩御飯とも普段より少な目のご飯にして、お腹が空いても間食をとらない様にしました。

当日はなるべく薄着で、水分も控えめにし、喉が乾いたら喉を潤す位の量だけにしていました。

そうすることで体重が1キロか1.5キロ位ですが、ごまかせました。

それなら、普段からすればいいことなのですが、どうしても、自分のプライドというか、みえを張ってしまうのです。

会社等で、集団で健康診断だと周りの目が気になるというのも理由の一つですね。

 

効果アリでも朝練でフラフラ

中学生のころ、体重測定の前日の晩ごはんと、当日の朝ごはんを食べなかったり、前日の夜から水も飲まないようにして、体重を少なく見せようとしたことがありました。

当時、平均よりも少し太り気味だったのを気にしていて、少しでも体重を少なく見せようとしたんだと思います。

結果的には、体重は1キロくらいは低く出たのですが、測定日の部活動の朝練のときに、きちんと食事をしていなかったせいで力はでないわ、水を飲まないのでものすごく辛いわで、1回で懲りました。

 

メガネまで外したのに効果薄

私は周りの人よりも太めな事が昔からコンプレックスで、少しでも周囲と同じような体重に近づきたいと常々思っていました。

なので、体重測定前はいつも様々な悪あがきをしていました。

測定の前日は、なるべく食事や水分を控えるようにしました。

また、当日の朝は朝食を摂らずに登校し、給食も量を少なめによそってもらいました。

そして、体重を測る際は最後のあがきとしてメガネを外してから体重計に乗りました。

勿論そんな事で体重が減るはずもなく、結局いつも通りの数字が結果として残るだけでした。

常日頃からの運動や食事制限が大事だと思い知らされます。

 

食べないよりお通じ重視

今更、どうしよう。

スポーツジムに通っても仕方ないので、市でやっている体育館やジムで一回400円で30分歩き、朝はヨーグルト 昼はおにぎりとサラダ、夜は豆腐と納豆で、朝はつうちも良くなり、体重が1~2キロ軽くなりました。

あとは、かかとつけるときに少かかとに力いれたら、少し軽くなりました。

今思うと毎日コツコツと運動をし、食生活もきちんとしていればこんなことにはならないと思います。

人によって異なりますが、キャベツ、豆腐、納豆はお通じがいいので良さそうです。

 

意地で痩せの限界にチャレンジ

もともと太っていたわけではなくむしろ痩せすぎていましたが、どれだけ痩せた数字になるかを試してみたかった時期が中学生の体重測定でした。

私は髪の毛がロングヘアだったので、ショートヘアにしました。

また前日の夜と当日の朝はご飯を食べないということも試しました。

お陰で2キロほど痩せて効果はありましたが、いま考えると馬鹿だと思います。

その日は気持ち悪くてふらふらして大変でした。

ご飯を食べないというのはとても体に悪いことだと体験をしてみて感じました。

 

食事はヨーグルトだけ

健康診断の前日の夕食と当日の朝食をヨーグルトと飲み物だけで過ごしたことがあります。

計測の後友達と見せ合うことが多かったので、少しでも少なくして見栄を張ろうと半日だけ努力していました。

結果は努力の甲斐あって、普段の1キロ以上低い体重となりました。

しかし、食事を抜いたせいで、当日はお腹が空いてお腹が鳴る音が体育館に響き渡り、とても恥ずかしい思いをしました。

必死で自分ではない振りをしていましたが、近くにいた人にはばれていたと思います。

 

プレッシャーと食事制限が裏目に

一度だけ経験しましたが、日常の大食いや間食が原因で前年から増やしてしまった体重を少しでも軽くみせるために、前日の昼ごはんを食べて以降のどが渇いた時の水以外は何も食べませんでした。

その時はお腹がすいても1日だけの辛抱と言い聞かせて、体重を少しでも軽くするためにガマンしましたが効果はありませんでした。

体重測定当日、前日の昼ごはんから食べていないせいなのか、また体重を知る事への緊張のせいなのか、いつもなら必ずと言っていいほどある朝方の排便が無く、結局体重測定になっても排便できず、結局体重は75kg。

前年から3kg増えたばかりか、排便効果を期待して水分は減らさず摂ったので体重は前日の昼からは200gほどしか減りませんでした。

ダイエットは1日にして成らずを実感しましたね。

 

まとめ

朝食を抜くことで食事分の重さがなくなるのは確かです。

ただし力が出ない・お腹がなるなどデメリットもあります。

中でも朝のお通じに影響が出るのは大きいです。

逆に重い記録を付けてしまうことになりかねません。

当日だけいきなり絶食というのはあまりいい方法とは言えませんね。

 

スポンサーリンク
体験談
明日身体測定で痩せたい人に送る体験談

コメント