明日身体測定なら朝ごはんはどうする?

スポンサーリンク

身体測定を翌日に控えると食べるものにも気を使います。

今日食べてすぐ太るわけはありませんが、次の日の体重に影響が出るような食べ方は避けたいものです。

少しでも軽い記録を残したいですからね。

今回は身体測定前日の食事を工夫した人の体験談を紹介します。

効果があるもの無いもの、先輩がたの経験をいかして体重測定に臨んでくださいね。

 

グラタンとドリンクで…

10年前に比べて10キロくらい太っているので、体重測定は正直いつも恥ずかしさがあります。

少しでも軽く見せたいので体重測定がある健診などの前には、一ヶ月くらい前から食事の量を減らしたりウォーキングにでかけたりと色々やっています。

最近一番効果を感じるのが、前日にお腹を下すことです。

下剤を飲むのは嫌なのでたっぷりのチーズがかかったグラタンなどと冷たい飲み物を大量に飲みます。

すると消化不良になり必ずお腹にきます。

そして意図的に全て排出してしまうんです。

そうすると必ず1キロくらいは減っています。

体重測定にはジーンズなどではなく、軽い生地のワンピースなどを着るとより減らすことができます。

 

プチ断食は効果あり

1番効果があったのはやはり、プチ断食てす。
何日も前から実行するのは耐えられないので、前日だけ何も食べないという感じです。
それに加えて、体内の老廃物は全部出しきっておこう!

ということで、おトイレを頑張っていました(笑)

元々の体質で牛乳が体に合わず飲むと必ずお腹を下すので、辛いですが出るものは出るので、前日にはやっていました。

体が軽くなって、気分もスッキリするので気持ちよく身体測定に挑めましたよ。

お腹が痛くなるのはつらいのですが、手っ取り早く体重が減るし、1年に一回の事なのでなんとか頑張っていました(笑)

 

前日昼から水オンリー

毎年行われる職場の健康診断の体重で前年度怒られたため、私が行った悪あがきです。

1:健康診断前1週間のお菓子、お酒中止

2:前日お昼から水分の水オンリー

3:とにかく脱げるもの脱いでから測る

その時はこれを実践して3キロ減りました。

ですが、翌年手を抜いたら5キロ増えていました。

お菓子、お酒は良いと思いますが、前日の昼から水だけにすると、お腹空いて落ち着かないですし、なにも食べないので体的にはオススメできないんですけどね。

 

最小限のご飯ですごす

前日から体重測定ギリギリまで、とりあえず最小限の食事で我慢してみました。

水分の取り過ぎにも気をつけました。

出せるものは出してしまおうと、何度もトイレに行ってみたり、いつもより長めに半身浴をしてみました。

体重測定当日は持っている下着のなかでも一番軽そうなものを選んで、洋服ももちろん季節関係なく薄着にしました。

測定する時には髪留めさえ外して、必要最低限を身につけて、もちろん息を止めてみました。

前日の食事制限は少し意味があったのかな、と思える程度の結果でしたが、自分で納得するための悪あがきでした。

 

やりすぎ注意!脱水になる危険性も

何度か食事を減らすのはやったことがありましたが経験上ほぼ効果なしだったため、体中の水分を抜けばいいのではと考え、水分補給を控えたことがあります。

それだけでは飽き足らず汗をひたすらかこうと思って暑いお風呂に入ったり、ほとんど出ないのに鼻水を出そうとして鼻を何度もかみました。

結果的に1kg程度軽い結果が出ましたが、頭が痛くふらふらしたり、呼吸が浅くなったりと体調がものすごく優れなかったので二度とやるまいと思いました。

 

便秘解消が最善

体重測定があるとわかっている時は、前日の朝昼ご飯は、豆腐、キャベツ、納豆などものすごく少なめにし、夜ご飯は何も食べません。

水分はたくさん取って、お腹を満たしておきます。

便秘症なので、寝る前には必ず便秘薬を飲んで寝ます。

その日の朝も何も食べずに、水分もできるだけ取らないようします。

前日に便秘薬を飲んでいるので、体重測定の時までには、だいたい解消できています。

これで1.5キロは減らせる事ができます。

妊婦健診の時などで、服装が自由な時はなるべく、軽い服を着るために、服をきては体重計にのり、何度か着替えて、より軽い物を選んでいきます。

 

意思が弱いので夜抜くのが精一杯

私はいつも体重測定の1ヶ月前からダイエットを始めようと試みますが、自分に甘いため出来た試しがありません。

あれよあれよと測定の前日になり、朝は普通に食べて、昼はいつもの半分程度。夜から測定まではご飯を抜きます。

みんなモデルのように細く、今年は何kgだったよ!と言い合うので、焦る気持ちはあるものの、やはり食べちゃダメと思えば思うほど食べたくなる…。

こんなに頑張っても減るのは500g以下。測定後にご飯を食べると、当たり前のように戻っています。

毎回、自分の意志の弱さと体重に失望します(笑)

 

母に仮病で食事量を軽減

高校時代、その頃の女子は皆美容体重に憧れていました。

私の体重は健康体重よりすこし軽いくらいでした。

そこで体重検査の前日。

いつもたくさん食べさせる母親に、「なんかお腹痛い」と言って夕飯をいつもの4分の1の量にしてもらいました。

かなり怪しまれ、ちょっと怒られました。

翌日も「食欲無い」と言ってリンゴを3切れほどに押さえました。病院行けと言われましたが、どこも悪くないし、ごまかすのに苦労しながら学校に行き、いざ体重検査の時間になり体育館へ向かいました。

体重計は3台置かれていて、好きな所に並んで先生に測ってもらう形式だったので、私は好きな先生の所に並びました(何故)。

私の番になり、これも悪あがきで、おそるおそる体重計に足を乗せていたところ、先生に気付かれて「ははは、そんなふうに乗っても結果は変わらないぞ」と笑われ、とても恥ずかしかったです。

ちなみに体重は家で測るより1キロ軽かったです。

 

まとめ

やはりスタンダードなのは食事ぬきですね。

ただ便通が悪くなるようではかえって逆効果です。

水分カットもやりすぎは危険です。

測定時間から逆算して無理のない調整を心がけましょう。

 

スポンサーリンク
体験談
明日身体測定で痩せたい人に送る体験談

コメント